ニットのコーデ

かわいい女性の味方!ニットの魅力

冬のモテコーデといえば、やっぱりニットが定番ですよね。毛糸で編まれたモコモコの素材が、女の子らしさをさらに引き立てて、男の人も思わずキュンときちゃいます。いつものサイズより大きめのニットを着て、袖から少しだけ指を出す「萌え袖」も、あざとさを引き出す上で大切な要素になってきます。衿ぐりの詰まったタートルネックに少しだけ顎を埋めて上目づかいをすれば、それだけで男性はイチコロ!意中の相手とのデートでも活躍すること間違いなしです。ニットは見た目の「やわらかさ」や「あたたかさ」を演出してくれるだけでなく、体温も保持してくれるので、寒い時期の女性の味方でもあります。そんなニットの魅力を最大限に引き出すコーデを、これからご紹介します。

ニットであざとさを演出しよう!

あざといニットといえば、ニットワンピースですよね。ふわもこのニット素材からのぞく脚が、男性の目線を釘付けにしちゃいます。そのニットワンピースに合わせるともっと可愛くなるのが、ヒール高めのブーツです。ショートブーツで大胆に足を見せるのも、セクシーで素敵ですが、ロングブーツを合わせても可愛らしいコーデになります。ニットのミニスカワンピースにロングブーツを合わせて、太ももの絶対領域を作ることで、ワンランク上のモテコーデに大変身!ワンピースだけではなく、セーターでもあざとさを引き出すことができます。あざといセーターを着るコツは、首周りがスッキリしたデザインを選ぶことです。Vネックや肩出しのセーターで男性の視線を引き寄せましょう。それにショートパンツを合わせて着れば、さらにあざとさアップです。